« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

パチンコの正体は?

何時、手に入れたのか定かではない。 40年は経っている。

爺のオモチャの「スリングショット」   通称パチンコ。
ほんのチョッとの目線、腕の動きの差で、的に当らないらしい。

あなぐまを狙ってパチンとやっても、敵は痛くも痒くもないみたいで、、、、
ブルーベリーのヒヨドリなんか、もっと当たらない。 その時だけの脅かし。

ヨコハマでは勿論使えず、今回のあなぐま対戦が晴れの出番なのにね。
石ッコロの弾は茶の木の繁みに落ちるだけ、、、、

幼い頃、木の枝に輪ゴムをつけ紙を丸めて噛んだ弾を飛ばしていたいじめっ子が
いたのを思い出した。  それでも当たると痛かったっけ。

それの大人版。  爺のオモチャに尽きる!

831suri1 831suri2   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床屋さん

テリア系の犬のトリミングはお手のもの。 

まだ爺が若い頃、息子に云われたことがある。 犬と一緒だね!と、、、

そう! 今でも爺の床屋さんはトリミング用の櫛と鋏で婆がカットしてる。
白くなり大層薄くもなって10分もあれば、ハイ、出来上がりで終ってしまう。

背広着て東京のど真ん中へ通っていた頃も今も頓着なしで婆にお任せ。

犬たちが居なくても道具一式。  まだまだ使える、爺のために!

829to3 829to2 829to1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やられた!甘かった、、、

ちゃんと閉めた筈なのに表の入り口が20センチほど、、、

爺が夜中に?それともチャトラン?  否!味を占めたあ・な・ぐ・ま。
お人好しにも程があるとはこの事。 また、やられた!

上がり込み、囲炉裏の脇で、、、タヌキの餌パンを、、、
挙句の果てに、戸棚の前にオシッコしてくれた!!!

同情したのが甘かった。  コノ仕業はオチビさんではなさそうだ。
でも親が教えればやってくるに決まってる。

爺は云う、タヌキは悪さしないけど、、、あいつらはダメだと。
見つけ次第、パチンコで痛い目に合わせるぞと息巻いているけど。

果たしてパチンコの効き目があることやら?828ya1 828ya2 828ya3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

双子のあなぐま

家に侵入して荒らしたのは、あなぐまカアサンだったんですね。
きっと子育て最中でお腹空かせていたのでしょう。 締め出してゴメンね!
(侵入の顛末は8/1と7 /18 の記事をご覧下さいね)

何かゴソゴソしてるみたいだね、野良猫じゃなさそうだけどと爺と云ったばかり。
まだ明るい内、背戸にひょっこりと顔を見せたのはあなぐまのチビさんが2匹。

人怖じもしないでこっちを覗いている。 巣立ちして餌探しを始めたか?
昨夜は、暗くなってからのお出まし。  ドッグフードはお口に合わない様子。

与えていけないのは重々心得ていますけど、、、あの顔見ちゃったら無理です。

なんとも可愛い!!!  当分の間、愉しませてもらう事にしましょうかね。

Photo Photo_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ーPAITITIーより

古巣ハマの海岸通にある老舗、中山商店、貿易商。

三十年も前からのお付き合い。  アンデスの手紡ぎアルパカ糸を
紹介されたのが始まりで、、、、。自然素材のステキなデザインの纏うものも。
「PAITITI」はそれらの販売部。   纏うものの着心地は婆のお気に入り。

当初からのスタッフ、A さんから「着られるかしら」と、、、、
請求書無しの「纏うもの」が届いた。  婆のサイズをよーくご存知!

難しい着こなしなんていらない、それでいて何処か一味違うデザイン。

有難う!  K ちゃんにもよろしくね!  

826nakayama2 826nakayama   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もの好き、酔狂?

夕方、六時前後から、ほんのひととき。  十五分ほどの間に。

目の前を掠めたり、婆の腕に止まったりの蚊を叩き落して集めてみたら、、、
獲れる!獲れる、面白くなってしまうほど。  腕に止まったのが獲りやすい。

余りの暑さに、「やまんばの奴、遂に頭にきたか」と思し召せ!!!

825ka

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デンマーク牧場「泥んこ羊」って?

時々、此処に出てくる「泥んこ羊」って何のグループなの? 

自立援助ホームこどもの家と児童養護施設まきばの家がある牧場。
それが社会福祉法人デンマーク牧場なのです。

其処の羊たちの毛を活かそうと大奮闘!しているのが「泥んこ羊」たち。
人数は7名と少ないけど、そのパワーは素晴らしく強力なんです。
牧場で羊を飼い出した時からのボランティア、ソロソロ20年かな?

ボランティアって、自分の負担になったら長続き出来ません。
無理しないで出来ることを愉しみながら、、、、でないとね!

ドロドロウンチまみれの毛を洗って、ゴミ取りしての作業が続くのです。
1日参加しただけで、あまりの汚さに2度と足を向けなかった方が何人も!

羊が居るからやるっきゃない! 汚れ仕事で力仕事、奇麗事ではないですよ。

2年に1度、来年は「泥んこ羊」作品展をいたします。

825denn2 825denn1 825denn4 825denn3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大マット、その続き

昨日、持ち帰った3枚の巨大マット。 仕上げの一押し!

生乾きのうちに形を整える。 乾いてしまったら伸びもしなきゃ縮みもしない。  
作業台の上に拡げて、端をペンチで引っ張りながら縁の始末をする。

富士宮夫人からの新しい情報は「鉄パイプ」。  これが優れもの!
表面を平らにするのには目からウロコの新兵器。

婆の作業台は、自分に合わせた高さと広さ、びくっともしない頑丈なもの。
少しくらいの足腰不調も気にしないで無事に3枚を乾かす事が出来た!

まだその先が、、、表面のチクチク草の実を抜き取ること!  
デンマーク牧場の羊だもの、チクチクは当たり前でしょ?

さあ、明日から眼鏡を替えて、毛抜きを持って、、、、おたのしみ!

824siage2 824siage4 824siage3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羊3頭でマット3枚

昨年の暮れ、「泥んこ羊」が頂いた巨大マットの注文3枚。

9月までには納めなければと、気にかかっていたが、、、、、
デンマーク牧場の屋根裏では無理な作業だし、猛暑!だし、、、

思い切ってクーラーのある「山の家」でマット製作を決行した。
みんなのパワー全開でなんと3枚!が1日で完成する。

足腰不調の婆は高みの見物で役立たず。  6人にお任せ!

823kawa1_2 823kawa2_2 823kawa3_2 823kawa6_2 823kaw2_2 823kaw3_2 823kaw4_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がり

昨夕、雲行きが怪しくなったな?と、、、思っている間もなくポツン!

樋から溢れて滝の如く、、、、飛沫が掛るのも気にしないで、いいお湿り!と
云いながら雨脚を眺める。  ピカッと!きたけどこちらは大した事はない。

夕立が止み、灰色の雲の切れ目から青空と夕日に映える入道雲が、、、、

カラカラに乾いていたのが嘘のように、、、、ほんとにいいお湿りでした。

822yuu1 822yuu2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京のわる口、、、、

京都から小包が届いた。  送り主はこの夏のWS講師 N さん。

著者は N さんの友人とのこと。  永年続いてきた仕来りが今も生きていて
なんとも云えないステキな雰囲気を伝えて、、、、
婆の中にあるヨコハマとは違って、全てがやんわり!  土地柄の相違?

一気に読みあげて、感心したりニヤニヤしたり、、、、愉しませて頂きました。

N さん有難うございました。 著者によろしく!

822ni1 822ni2

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴あきベスト

この暑いのに、、、としかめっ面の爺。  でも全員集合!

泥んこ羊メンバーが男性用の穴あきベストのお浚いをやった。
冷暖房完備の「山の家」集会室。 何時もの場所はクーラー故障。

さすが2度目とあって、各々方手早くて時間内に何とか形になる。
婆は高みの見物で、初めての菊川夫人のサポート。 一応完成!

デンマーク牧場の作業、真夏と真冬は此処でやったらどうかな?
オンボロ牛舎の屋根裏作業場とは、天と地の違いで快適!

820kawa5_2 820kawa2_2 820kawa3_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村へお越しを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ?やまんばの?

爺の若い同級生がパソコンの達人とお泊まりで遊びに来た。

銘柄焼酎一升ぶら提げ、高山の手漉き団扇をお土産に、、、、
待ってました!!!  爺は早速パソコンのご指導を仰いでいる。

お喋りしながら、適当に酔いも廻って来た時、突然にハッピーバースデー!
何時の間にかケーキが用意されて客人二人の粋な計らいで婆に!
8月9日、どーして判ったの???    ビックリして嬉しくて、、、

百五十歳まで元気でとのお達し。  ありがとう!!!

818ay 818ay4 818ay1 818ay2  

 にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村へお越しを!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開き直り!

Hekusokazura お風呂に入っている状態! 何もしないでも汗が吹き出てくる。

干した洗濯物は2時間もあればカラカラに乾いてしまう。
開き直りで炎天下、気持ち良く乾いたものを取り込み、何気なくふと、、、

物干しの柱に絡まった蔓、へくそかずらの花が暑さなんかヘッチャラとばかりに!

何でこんなに美しいのに、こんな名前なんだろうね。  秋に茶色の実がつくけど、
これを潰すと、、、、ヘンな匂いがするからかな?

露草もそろそろお終いの季。 それにしても暑すぎる!

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村へお越しを!

Tuyu

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蚊遣り

夕方、薄暗くなる頃から3時間位、陋屋は蚊、蚊、蚊、、、、。

網戸なし、クーラーなしの開けっ放し。  蚊遣りは除虫菊の線香のみ。
シュッと一噴きジェットタイプより、蚊がたかったら叩き潰すのが婆流殺虫法。

爺が探してきたのは素焼きの大きめのお皿。 灰が溜まってもそれなりの、、、、
焼物師の創作モノ、これは鬼の面で目から鼻から煙が立ち昇る。
大きさが適当にあり気に入れば、作者の意図は無視して蚊遣りの器になる。

夕方の一仕事、爺の担当。 時には「早く点けてよ!!!」の声。

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村へお越しを!

813ka1 813ka5 813ka3 813ka4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かつみ木工青空市

えっ? 15,16日? それって九月のことでしょ?  八月なの!
灼熱地獄の真っ只中にかつみ木工から青空市のお誘い。

溜まったブルーベリーでもジャムにして出すとするかナ?
Yちゃんは紫蘇の葉ジュース持って行くよ!と、、、

出来上がったジャムが五㌔余。  どうも気が進まないので覗くだけにする。
コノ暑さの中でジャムなんて売れる訳ないし、体力的にチョッと無理な婆。

軒下の日陰で紫蘇の葉ジュースは完売するよ!  がんばれ!!!

ジャムは、、、、一先ず冷蔵庫でお休みさせました。

814buri5 815buru6 814buru2 814buru4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

願わくはこの花の、、、

ひまわり、、、。好きな花は数あるけれど、婆のお気に入りはこれ!

花屋さんのではなく栽培している所のものとSさんから、、、

この黄色と茶のスカッとして激しい姿は何時見ても晴れやかな気分になる。
八月、この花が咲く時生まれた婆。  願わくはこの時季にひまわりに囲まれて、、、、

西行さんのお気持ちがよく判ります。 Sさん、ありがとう!!!

814himawa1 814himawa3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手仕事の極み

中国少数民族の染織コレクションと瓢箪の灯り。

焼津にあるギャラリー「土泥棒」 8月26日までの展示。
暑さを忘れるほどの素晴らしい手仕事振りには何の言葉も出ずに、、、

811rai3 811rai1 811rai2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

臭木の実、この貴重な粒

臭木の花が彼方此方で目に付いてきた。   

この花は秋も終わりに近くなると、深紅のガク包まれてブルーの実が実る。
ガクが開いて出て来る粒は深いブルーに輝いて、、、、小さな宝石!

その小さな宝石だけを集めて染料にする。  白い花が咲いている今頃が
目印になって秋を待つ。  鳥も食べるし、アブラムシも。  早い者勝ち!
それでも矢張り採る時期はあり、粒の色を見極めて。

摘み取った粒は冷凍して溜めて置かないと、、、、僅かな量では染まらない。

小さな袋が一つ、冷凍ストッカーの隅っこに。 去年の残りが200g。

暑いけど染め日和。  丹後縮緬の帯揚げ1本。

812kusagi1 812kusagi2 812kusagi4 812kusagi5  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひっそりと姥百合

恐らく葉だけで終るのではと思っていた姥百合に花が、、、。

裏の薮陰、何時の間にか茎が伸びて二つの花がついていた。
既に葉っぱは枯れている。  姥百合の定義の通り。  
猪避けの通せんぼがあり、婆は久しく出入りせず爺が見つけてくれる。

藪みょうがも、日陰の花。  

811uba1 811uba2 811uba3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルト作業、夏は地獄!

兎に角、暑い!   泥んこ羊作業日。

牧場に着いたら羊が1頭も居ない。  きっと林の涼しい所に居るのだろう。
羊小屋には牛たちが日を避けていた。  牛だって炎天下は嫌にきまっている。  

毛洗いがまだ残っているけど、こうも暑くては日陰がないので無理な話。

ベスト作りのお浚いに使うプレフェルトを作る事にする。
風が入ると、ウールが舞って絶対に出来ない!ので湿らせてしまうまでは
閉めっきりの蒸し風呂地獄。  牛舎の屋根裏にクーラーなんてある訳ない!

残り時間は例によっての「ゴミ取り作業」   牧草地からの風が心地よい。

Yちゃんの捨て犬始末話で終始盛り上がり、、、暑さも半減でご苦労様!

89pure1 89pure2 89pure3    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はお終い!玉蜀黍

大きな麻袋一杯の玉蜀黍を土間にぶちまけて、、、
いいのだけ採れば? 今年はこれで終わり!と爺が運んできた。

剥いても剥いても粒無しばかり。 それでも少しは口に入るのもある。
思わず吹き出してしまうのもありで、土間はゴミの山になった。

皮?勿論丁寧に選り分けますよ。  風の通る土間に陣取っての一仕事。

表の暑さが嘘のような空間。 皮は1日で干上がりました。

88gomi1 88gomi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セメントってそんなに重い?

足の下で異様な音! 曲がり角にある石と衝突? ヤッタァ!

後のドアの下が負傷してました。  爺の感が鈍ったかナ?
そうじゃなくて、隅っこが雨で抉れたからと、、、、

コンクリミキサーよろしくセメントと小砂利を混ぜてペタペタと溝の
埋め立て工事が始まりました。   チビさんたちの泥んこ遊びの延長です。

一袋25キロのセメントと砂利も相当重いでしょうね。水も使うし、、、

何とか無事に穴埋め完了。  ぎっくり腰にでもなったら大変なこと!

86konnku4 86konnko1 86konnku2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野生に還ったブルーベリー?

今年こそ葉が落ちたら、バッサリと剪定しないとダメだ!

蜂の巣あり、蛇が潜んでいる繁みを掻き分けても大丈夫な方は
ご自由にどうぞ!と。   虫除けスプレー持参、長靴履いての重装備は
ご常連たち。 このところ最盛期に入り、3㌔も摘んだ3人組がいる。

日中はとても暑くてと、四時過ぎにやって来たTさん。 爺も手伝ったけど
1時間ほどで2㌔余は摘んでご満悦。

来年は採れなくてもいいから、植えた当時の20年前の姿にしないとダメ!

この繁み、ものすごい!  何とかしてくれ!

86bu1 86bu2 86bu3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どちらが大切?

中身は虫食いでも歯欠けでも、皮は皮!  我家のモロコシの事。

粒が揃って形がいいのなんて、3本あれば上出来。 
大鍋にぐらぐらの熱湯、 モロコシを入れ煮立ってから5,6分。
笊の上で塩をパラリで出来上がり!   甘い!けど1本がやっと!
殆どが食べ切れず、ばらばらにして冷凍庫行き。

食べるのはどうでも宜しい!  大切なのは皮!

皮はさっと湯掻いて水洗い、脱水して一気に乾かす事!
日が照って少しの風があれば、あっと云う間に乾いてくれる。

とてもきれいに干し上がった。  

85moro1 85moro2 85moro3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幸せになってね!

85otori 捨て子の三匹、行き先が決まった。

婆もあちらこちらに声をかけて、ポスター張って一週間。
近くは鮎のおとり小屋にお願いして。  
シーズン最中なので大勢の人が覗いてくれた。

よかったね!  可愛がってもらうんだよ!
あんまり、早く行き先が決まってチョッピリ淋しい拾い主!

一件落着。  よかった!よかった!

85otori4 85otori2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年間5㌔のお付き合い

海の味ってご存知?  きれいだった頃の海辺の味。

甘味のある塩との出会いは、何年前か忘れたけど、、、、
天日と風を使って作る美味塩をチョッと舐めさせてもらった時、
小さい時のあの味が口の中に蘇った。  

海辺に育ち、浜は我家の庭のように遊び回っていた頃。
潜ったり、ヨットから飛び込んだりした時の潮の味。  しょっぱかったっけ。

爺婆二人、1年に5㌔の美味塩で事足りる。

小さな貝殻が嬉しいオマケ!

83sio1 83sio2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな蛇とおたまじゃくし

モリアオガエルのおたまじゃくし、そろそろ後ろ足が出てきました。

卵の泡を雨水の汲み置きがあるブルーベリーの繁みに移して2ヶ月。
おたまじゃくしが沢山孵り、山へ帰る準備をしてます。

2,3日前に30cmほど?の小さな蛇がおたまじゃくしを咥えて繁みに
潜って行くのを見つけました。  

汲み置きタンクの縁に、この間の小さな蛇が又居ました。
おたまじゃくしを攫いに来たのでしょう。  じーっとしてます。

蛇って泳ぐんですね。  初めて見ました! 

82hebi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か欲しいものは?

ブルーベリー採れはじめた?と古巣ヨコハマからの電話。
お泊りで行くけど何か欲しいものない? 「とんばあ」こと婆の妹。

無いけど、、、そうだ!本牧喜月の最中、一口食べたい!
辛党だけど、あそこの最中だけは何故か食指が、、、但し一口。
はみ出るほどに詰まった中身、小豆の香りが口のなかに広がる最中。
以前と変わりなければ、、、それが欲しい!と。

静清バイパスで標識を間違えて迷子になりながら妹夫妻がやってきた。
お互いに老いたことを嘆きつつ、1年振りに爺婆二組の尽きない語らい。

昨夕採れた野菜とピックルスそれにお目当てのブルーベリーを積込んで
ヨコハマへと帰って行った。  来年も又ねといいながら、、、、

迷子にならないで、ゆっくり運転でね!   歳なんだから!

82t0nn1 82tonn2 82tonn3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

執念深い奴!

鍵をつけて、もう来ないよと、、、、、10日余。

婆が閉めなかったんです。  やられました!  完敗です。
きっと毎晩やって来てたのでしょう。 戸が開かなかっただけです。

昨夕採った野菜がひっくり返って、タヌキのパンが袋だけになって、
チャトランの残飯がきれいに無くなって、、、、
お目当ては、どうもカリカリキャットフードみたいです。81ya4 犯人は、「マミ」!  凄い執念、今夜もやって来るでしょうね。

油断大敵、  今晩はチャンと鍵かけます。

81ya2 81ya1 81ya3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »