« 消耗品? | トップページ | 執念深い奴! »

身に纏うもの

天竜の山の中に住むライデンさんからお知らせが届く。

中国奥地の少数民族を訪ねる旅を重ねて伝統的な染め織り品の
収集をしている人。  彼のコレクションが焼津の土泥棒で見られる。

以前、彼から譲り受けた苗族の繍ベスト。 婆の愛用の品。
着るほどに馴染んで、植物染めの色合いがしっとりとしてきた。

布ではないけど若しかして婆の好きなラピスがあるかも、、、
8月1日から26日まで。  瓢箪の灯りの人と二人展。

731rai1 731rai2 731rai3

|

« 消耗品? | トップページ | 執念深い奴! »

コメント

苗族の繍ベストというチョッキなのですか。なかなか落ち着いてていいですね。

勝手な、しかもセンスのない男性の想像ですが、山姥どのが纏っていても、違和感がないどころか風情があっていいんじゃあいでしょうか。
黒地に白の双竜がいい!

投稿: 半ちゃん | 2007年8月 1日 (水) 14時46分

半ちゃん さま

お褒めに預かりまして!

染めの技術?かもと思いますけど
初回の洗濯で染料の余分が流れて
白かった竜が薄い藤鼠になってます。

他のものも、うっすらと霞がかかって
落ち着いた色に、、、怪我の功名?

それ以後水通しはせず、羽織っています。
汚れることもないので、、、ね。

投稿: やまんば | 2007年8月 2日 (木) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/15964231

この記事へのトラックバック一覧です: 身に纏うもの:

« 消耗品? | トップページ | 執念深い奴! »