« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

身に纏うもの

天竜の山の中に住むライデンさんからお知らせが届く。

中国奥地の少数民族を訪ねる旅を重ねて伝統的な染め織り品の
収集をしている人。  彼のコレクションが焼津の土泥棒で見られる。

以前、彼から譲り受けた苗族の繍ベスト。 婆の愛用の品。
着るほどに馴染んで、植物染めの色合いがしっとりとしてきた。

布ではないけど若しかして婆の好きなラピスがあるかも、、、
8月1日から26日まで。  瓢箪の灯りの人と二人展。

731rai1 731rai2 731rai3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

消耗品?

プリンター付きノートパソコン、爺のお下がりを譲り受けて6年。

このところプリンターのご機嫌が宜しくない。
カラーがきれいに出ないし、印刷途中でストップしてしまう。
修理に出す積りでいたけど、ご多分に漏れず買い替えの方が、、、と。
買った当時よりずーっと性能が良くなり、しかも廉くなっている。

婆の重要なのは、「色」に尽きる。 色の出が悪くては役に立たない。
印刷の度、爺のプリンターに頼るわけにはいかず、新調した。

取り扱い書、読むのは大の苦手!

730pu1 730pu2 730pu3

| | コメント (2) | トラックバック (1)

捨てられた仔犬たち

犬の寿命は10年から14年。  婆の持ち時間は既にタイムアウト!

川根の山奥から「仔犬が3匹捨てられていたので預かっている」と。
獣医さんはセッターの仔みたいと云ってるらしい。

メール添付の写真はイングリッシュセッターそのものに見える。
誰が?どうして?  心無い人が居て、心が痛む。

釣り人が集まる鮎のおとり小屋にポスターを張らせて貰おうか。

見に行きたいのはヤマヤマだけど、ココロを鬼にしている婆。

Photo_4 Photo_5 Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷子のサンプル

未だかって、こんなに慌てた覚えがない。  冷や汗何斗?

先日のフェルトWS。 前日準備しながら、ふと気が付いた。はて?  
講師が作られたサンプルが何処を探しても見当たらない。
其のうち講師から、明日サンプル持ってきて!と連絡が入った。

牧場で泥んこ羊メンバーに見せた事までは記憶があるけど、、、
牧場に近いMさんに作業場を探してもらったけど、、、、無いの連絡。

初日のご挨拶は、婆の平謝り!!!  大汗かいてごめんなさい!
夜は家に戻って、家捜ししたけどついに出てこなかった。

なんと昨日になって何回も探した場所にちゃんと置かれていた。

サンプルが無かったから皆さん独創的な作品が、、、と誰かが言ってたっけ!

7281 7282 7283

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニイニイ蝉、大発生!

陋屋には網戸なんてありません。虫たちは灯に向かって入り放題。

30度を越した昼でしたが8時過ぎてからは涼しくなってきます。
今夜の訪問者は夜更けとともに数を増してきたニイニイ蝉。

蝉取りなんてそんな生易しいものではありません。
体当たりしてくる奴!を手掴みで放っても限がなく、来るにお任せ。

早々に灯を消してしまうより仕方なしです。

726semi2 726semi1 726semi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

集金常会

4月から班長さんの役が爺に廻ってきた。
梨平七軒の長。 任期は2年で何やかやと忙しい。

月に一度、25日には班長宅に寄って会費を納めたり決まり事を伝えたりする。
お茶の接待は婆の役目。  お茶だけで済ます事もあるけど何かチョッと、、、。

マンゴージュースがあったので超簡単にゼリーを作ってお出しする。

この次廻ってくる14年先は?   もう出来ない!

725kaigi1 725kaigi2 725kaigi3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教科書では判らない技

フェルトのベスト。  「プレフェルトを繋いで作る」  

唯一人の男性Kさん、Sさんと婆。 男性用に挑戦した。
男性用にはオーガンジーを使わない。 ピエロみたいになりそう!

繋ぎ方で出来る穴がどうしたらきれいに仕上がるか? 婆の知りたい処。
講師からウールの置き方、手先の使い方をしっかりと習得しなくては!

WSの醍醐味は、教科書には書いてないホンのチョッとしたコツ、ヒントが
いただけること。  全てが我が肥やしになってくれるから、、、

さて! この男物のベスト、爺はお召しになりますやら?

724be1 724be2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

半年振りのローストビーフ

30年前に備え付けたオーブンレンジ。 業務用!

当時、プロパンの火力は横浜より頼りなくて、床が幸い土間なので
業務用の小型を入れた。  レンジ周りはしっかりして火力も抜群。
オーブンはパンも焼き易く、機能はさすが業務用。  

只、オーブンには温度計もなく、火の加減が難しく、着火の状態が
見られないのがチョッと困り者。   未だに現役バリバリだけど、、、。

ローストビーフを焼くのは半年振り。   先日出荷のデンマーク牧場
F1去勢雄、2㌔。

最高の焼き上がり。   婆の感もまだまだ大丈夫!

723be1 723be3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ステキなベスト!

元やまびこ保育園でのお泊まりワークショップ。「フェルトのベストを作る」

講師は、京都のNさんをお呼びした。  ツワモノ揃い?の何時ものメンバーが受講者。
一年ぶりの再会もあり、夜の賑やかな事はご想像にお任せします。

みっちり2日間のワークショップで全員ステキなフェルトのベストが完成!
みんなのお蔭で、愉しいステキな夏の集い、今年も大成功でした。

大船渡、大阪、埼玉の婆の旧友ご夫婦。 遠い人、近くの人も 
ほんとにほんとに、ありがとう!    愉しかった二日間!

722feruto1 722feruto2 722feruto3 722feruto6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初摘み、1㌔余

ブルーベリー、昨日夕方に覗いたら、、、、こりゃ、摘まなきゃ!
この2,3日、ヒヨドリの声はしてたけど、雨に濡れてまで摘むこともないと。

今朝、露に濡れながらご飯前に摘み易いところだけ、、、それでも1㌔余。

目の前に毛虫がいたり、電気虫もいるのでは? 先日、蜂の巣は二つ落とした。
時期にいくら剪定しても、ジャングルみたいになってしまうので虫たちはさぞかし住み心地がいいのではないかしら?   来週からその積りで頑張らないと!!!

この週末はフェルトワークショップ。 滝沢にて恒例の合宿。

720bu1 720bu2 720bu3    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誰かと爺のいたちごっこ

ある朝の事、母屋の勝手口の戸が開いていたのです。

夜中に爺が起き出して開けっ放し?と、、、誰かが侵入したんです!
チャトランのご飯タッパーがひっくり返り、土間に散乱してました。

その晩、爺はシン張り棒を、、、、もう大丈夫と。  役立たずのシン張り棒でした。
昨日、これなら絶対に開けっこなし!と、、、、。カギをつけました。

今朝、戸はちゃんと閉まっていたのですけど、、、、
三度目、酷いことになっていて、、、、婆は思わず吹き出してしまいましたよ。

縁の下からのお出ましです。  野良猫が入らないように塞いであった板を
押しのけてありました。  お蔭で、片付けたら今までよりきれいになりましたけどね。

一体全体、誰の仕業でしょうか?

717dare1 717dare3 717dare4

 












チャトランは、物置にチャッカリと避難してました!

717dare5

| | コメント (6) | トラックバック (0)

怒っている地球!

新潟には50年来の友がいる。  新潟市内。

午後になって電話を入れたけど繋がる訳がない。

幸いと新潟市内の被害は少ないのか、ニュースに出ない。

台風、大地震。  自然界からの復讐。 泣いても喚いても手遅れか?

地球温暖化、真剣に真面目にと思う昨日、今日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後始末

通り過ぎた台風、大きな被害は無かったけど、、、、

背丈の低いインゲン豆も倒れていた。 
雨に叩かれ跳ね上がった泥で、泥鰌インゲンが泥んこインゲンに。

花が終わっているので、端から抜いて一抱え、14,5本程。

これは片手間仕事じゃ出来ないワイ。 腰をすえてかかる事に。

豆の中には取り残しの育ち過ぎもあれば、虫食いや腐りかけもある。
良いとこどりしても笊に2杯、 2度や3度じゃぁ食べきれない。
育ち過ぎだけ別にして佃煮。  後は、さっと湯掻いて冷凍庫行きに。

台風の後始末で半日!  もう、お昼???

716inn1 716inn2 716inn3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらしのあとに

台風4号で大きな被害を受けた方達に、心からお見舞い申し上げます。

朝の9時過ぎ、雨は小降りに風も収まっている。
予報通りだと今頃は台風の通過する頃か?  進路変更が幸い。

雨は大分降って、川は驚くほど水嵩を増して茶色の濁流になってはいるけど、
風は思っていたより吹かず、野菜が倒れた位で済んでいる。

この雨の中、色付き始めたブルーベリーにヒヨドリたちがやって来た。
防鳥網なんて張るだけ無駄なこと。  台風が行ってしまったら摘まなければ!

4号台風は、この地を掠めて去ってくれた。

715arasi4 715arasi1_1 715arasi3_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カビが生えても皮は皮

ファーマーズマーケットへ軽トラから玉蜀黍を運び込む処に行き会った。
朝採りして昼前に店頭に並べる為に運んできた採りたてのもの。

それが五日前のこと。あれから愚図ついた日が続き、今日も又雨。
何時までも乾かない玉蜀黍の皮に、やっぱりカビが生えてしまった。

日照りには雨を望み、雨が続けばお天道様を待ち侘びる人間の勝手なこと!

季節外れのストーブが洗濯物を乾かしてくれている。

カビの生えた皮は、、、使いますよ、

714kabi1 714kabi3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

割るのも又よし!

ナッツがあれば何にもいらないんです。 生でもドライでも!

数年前のこと、スーパーの片隅に積み上げられた箱を発見、
中身はなんと殻付きマカデミアナッツ、しっかりした割るものまで付いてました。
売れないのか特価になって。  幾箱かリクエストして愉しんだのですが、、、
その後は何処にも姿を見ることが出来ませんでした。

毎日配信されるBE-PALに紹介されて、、、勿論頂きましょうと!

以前のもののシンプルさに比べると、仕様が立派?になって殻を割るものも
凝ったものが入っている。  これはきっと出どころが違うのでしょうね。

早速、パチンと、、、元々、この殻はとても硬くて捻るのに力を使うのですよ。
使い勝手は今回のものより、以前のもののほうが楽に割ることが出来て
捨てずにいてお役立ち!  格好がよくても使いにくくては、、、

一キロの殻付きナッツ、幾つあるのかナ?  当分パチンと愉しめそうですよ。

お味はですって? 聞くだけ野暮というもの。   腱鞘炎に注意せよ!

713maka1_1 713maka2_1 713maka4_1 713maka3_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胡瓜のお化けが、、、

胡瓜と茄子とズッキーニも? トマトも色づいたって?
年寄りの胃袋が二つあるだけの我家の賄い係は悲鳴をあげてしまう。

雨でも一日採らないと巨大野菜!になってしまうので、、、、
今朝の胡瓜はピクルス用に下漬け。  今シーズン2瓶目。

泥んこ羊の作業日、琥珀色に漬かった一年ものの大瓶を進呈する。

婆は夏野菜のお化けに追いかけられる夢をみてしまいそうな、、、、

贅沢ぬかすなと何処かで声がする。  あな、おそろしや!

711piku1 711piku2 711piku3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛しのチャトラン

お天気の加減か、この所、爺の猫チャトランの様子が変?

めったにお話?しないのに、爺の膝で顔見ながら一生懸命に
にゃぁにゃぁ云ってみたり、、、行く所行く所に付きまとっている。
雨なのでネズミもヘビも捕れないので欲求不満気。

羊のマットがお気に入りで主が居なきゃ、そこで寝てる。

膝に乗って来ると暑いし、、、それに痒くなる!と、、、爺が云いだして、
ノミ取りをつけてヨと訴えてるのかも、、、  婆の処には寄り付かないのが幸い!

獣医さんに行かないと無かった薬がホームセンターにあるからと出かけて行った。

愛しのチャトランの為ならエンヤコラ!   この薬、効くかしら?

711tya1 711tya3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートカゲヤマ

山家を手に入れて間もなく見も知らない土地で恐る恐る作品展を開いた時。
今は既に無い中電ギャラリーでお知り合いになった陶芸の天野音治氏。
以来、家族ぐるみのお付き合い、いいたいこと云える仲が続いている。

音さんにとっては初めてのアートカゲヤマさん。 
何時もの時とはチョッと雰囲気が違うので慣れるまで大変かも、、、

広過ぎず狭くもない展示スペースで人気のあるギャラリー。
婆は五年前に「やまんば羊展」で使わせて頂いたことがある。

久し振りにギャラリーオーナーとお喋りもして、、、

79oto2 79oto1 79oto5

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夜遊び?

会を重ねる度に増えてくる来場の人。 11回目の酒蔵コンサート。
会場は大きなタンクが並んだ酒造場。ジャズの時、コーラス、相撲甚句の年も。

大村屋酒造場主催  第11回七夕コンサート  ヴァイオリン 塚本香央里

酒瓶のケースを逆さまにした椅子に坐りきれない立ちんぼの人も出て大盛況。
第3部の涼風パーティ「冷酒で乾杯!」がお目当ての人も?  入場は無料!

初めの頃のあのゆったりとお喋りしながらの試飲?とは程遠い混雑に、
主催人にご挨拶も出来ず、第三部は割愛して帰路。

ヴァイオリニストのトークを交えての演奏、伴奏のピアノも清涼でした。

夜遊びは歳とともに爺の負担を考えると、、、控えなきゃと思うのみ!77tanakonn4

77tanakonn2 77tanakonn3   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てないで!皮

玉蜀黍を頂いた。 玄人さんの作とか、、、でしょうね! 立派な出来!
早速、大鍋を沸かして、ぐらぐらっと五、六分。  歯ざわりを残して。

婆は、、、皮の方が嬉しいんです。  こちらは、ぐらぐらっと二、三分。
きれいな緑に上がった皮をを日に干すと、、、、お天気が好ければ一日で、、、

夏の間に溜め込んで、気が向いた時に織っておくと重宝するんです。
玉蜀黍は思ったより沢山使います。 経ては綿糸でしっかりと打ち込んで!
コースターから、もっと大きいものまでに使えます。

実は如何するのって、勿論お腹へ納まってしまいますよ!

76morokosi1 76morokosi5 76morokosi4 76morokosi3  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うし?ぎゅう?

デンマーク牧場からお知らせで、「うし」のライチが「ぎゅう」になって戻ったと。
年に数回、「ぎゅう」の出荷がありお声がかかる。  何ヶ月振りかな?

出荷したその日の内に内臓とタンとテールが戻り、肉は熟成させる為二週間後に届く。
みんなが狙うタンとテールは順番待ち、後の内臓は目方で注文する。

何時もの通り、婆のお願いしたレバーとキドニーを受け取りに牧場へ、、、

皆で餌をやり大きく育てたライチ。牧場で生まれた子牛は寮生に名前を付けて貰う。
広い牧草地でのびのびと育った牛たちは、最高の牛肉として市場に出される。

レバ刺し、レバステーキで後は保存食にしっかりと煮込んでおく。
キドニーはソテーにして、、、玉葱たっぷりと塩胡椒でが最高の味。

熟成後までの間に、注文する部位を決めておかないと、、、、
サーロインからすね肉ひき肉も、、、ローストビーフ用も!!!

74reba2_1 74reba1_1  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

日が照りゃ暑いサ!

空梅雨? そんなことないよ!  そこそこに梅雨っぽく肌寒い朝。
雨に打たれて、睡蓮が開くに開けず、戸惑っているみたい。

青空が見えてムシムシしてきたねと云ってるうちに日が照ってきた。
梅雨の晴れ間とはこのこと。又何時ザッと来るか判らず、干し物は要注意。

日が照りゃ暑いさ、当たり前!とは、したり顔の爺さん。

睡蓮はしっかりと開いて、、、、姫睡蓮と云われて、 でも大き目の鉢に植えて2年。
葉っぱが鉢から溢れかえっている。  メダカと同居なので栄養過多かも。

いずれにしても当分愉しませてくれる季の花。

73suirenn1 73suirenn3   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フジコ・へミング

著者とタイトルに惹かれて「パリ・下北沢猫物語」を取り寄せた。
婆の居場所で流す音の中には彼女のピアノも何曲かあり、お馴染みさん。

優しい語りからはピアノと猫との暮らし振りがはっきりと伝わってくる。
あとがきに、この二つがあったからこそ、、、、と。  生きる勇気を呉れた猫たちに
感謝を込めて、、、と述べている。  四月に出版されたばかり。

あさひテレビで放映した「愛と魂のピアニストフジコ・へミング物語」。
猫物語のフジコと映像のフジコが重なり、とても身近な人に!

日頃はニュースと天気予報くらいを覗くだけの婆。 椅子を持参の1時間半。

お得意の曲も流れて、午後のひとときでした。

71fujiko2_1 71fujiko3_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »