« 寸間十羽、微妙な違い | トップページ | 若鮎、到来! »

珍客 アナグマ

マミ(アナグマ)はとても気まぐれなお客さま。

夜な夜な出没しているのは彼方此方の掘り後で判っている。
以前に薄暗くなって、背戸に姿を現してから見かけることがなかった。

のそのそとやってきてタヌキのパンを齧っているマミを爺のカメラが
捉えて呉れた。 ガラス越しにそーっと近づいてフラッシュ、逃げない!
誰かが云っていたけど人怖じしないらしい。この辺りではマミと呼ぶ。

なんとも、可愛いやつ!!!

625kyaku2 625kyaku3   

|

« 寸間十羽、微妙な違い | トップページ | 若鮎、到来! »

コメント

あなぐまを初めて写真で見ました。こんなすごい動物が地続きの山を隔てて棲んでいるのですね。富厚里はまだ街中なんですね?

投稿: 野うさぎの亭主 | 2007年6月26日 (火) 10時32分

野うさぎの亭主さま

タヌキよりゴロンと大きいです。
畑の拡張工事は進んでますか?

山の畑辺りには居ると思うけど、、、
行き会っても逃げないそうです。

タヌキとは犬と鼬の科違いとか、

爺さんが餌をやってしまうので、
怒りきれない山姥です。

投稿: やまんば | 2007年6月26日 (火) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/15559401

この記事へのトラックバック一覧です: 珍客 アナグマ:

« 寸間十羽、微妙な違い | トップページ | 若鮎、到来! »