« お茶の塵で | トップページ | 猪、お出まし! »

素人仕立て香る番茶

ブログの上でお近付きになったナベショーさんのお茶が届く。

送られてきた中に、釜炒り茶の小さな袋があった。
番茶は後回しで、、、  早速ご賞味させていただくことに。

熊本の師匠に云わせると、釜炒りは難しい事考えないでよかとですよ、、、、と。
それでも沸騰したお湯を一拍冷まして小さな茶器にお湯を注ぐ。

一煎目、、、特有の透き通った水色、表面に新茶の証しが浮いて出る。
口の中に広がる渋味。  チョッと間をおいて二煎目、渋味のあとに甘味が
、、、   三煎目は口に含むと優しい甘味。
このお茶は早い時期に摘んだ一針ニ葉、 貴重な一服でした。

釜炒りをする度に出来が違う味。だから毎年、これでもかこれでもか!と、、、

素人のお茶作り、この面白さはやってみなけりゃ、ワカラナイ。

65nabe1 65nabe2 65nabe4

|

« お茶の塵で | トップページ | 猪、お出まし! »

コメント

ナベショーの香る番茶と釜入り茶、、やまんば様のブログの記事にしてくださるなんて、、、ありがとうございます。
いろんなところに生えてる茶樹の葉を摘んで作る釜入り茶は、楽しいですね。
強く萎凋すれば、甘い中国茶のようになるし、、

投稿: ナベショー | 2007年6月 6日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/15323672

この記事へのトラックバック一覧です: 素人仕立て香る番茶:

« お茶の塵で | トップページ | 猪、お出まし! »