« さり気なくヴァレンタイン | トップページ | 焚き付けに »

仕来りに倣って

野辺の送り、、、。高齢の方の葬儀があった。

お寺での告別式の後、参列の人たちに見送られて、主だった身内の方たちによる葬列がお墓に向かう。  経文の書かれた幟が数本、一対の花立、お骨、位牌などすべてに順番がある。  高齢者の時には、長い竿の先に竹の籠をつけて小銭のおひねりを入れて撒くとか?、、、肖りますようにと、、、。  葬列の小道具類、以前は全てがご近所の衆による手作りだったとか、、、、。今はこちらで用意する物もあるが葬儀社が持参する。

街では考えられないこの葬列、世代が変わると共に消えていく仕来りか。

Sou1 Sou2

|

« さり気なくヴァレンタイン | トップページ | 焚き付けに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/13919640

この記事へのトラックバック一覧です: 仕来りに倣って:

« さり気なくヴァレンタイン | トップページ | 焚き付けに »