« ご招待! | トップページ | 猫のいる風景 »

また、げんこつあめ 

げんこつあめ?きなこあめ?呼び名が違うだけ?

秋に採れた緑の大豆があったので婆も作ってみようと。   

先ず、きなこを作る。  豆の炒り加減は慣れたもの、生ではダメで焦がしてもダメ。
頃合を見ながら火を止めて鍋が冷めるまで杓子を動かすと程よく炒り上がる。
そこら辺り香ばしさが充満。 陋屋には換気扇なんてないのです。

これっぽっちじゃ石臼でもあるまいとイワタニのミルサーを使うことに、、、。  
400㌘の豆なんて瞬く間にきなこになってしまうけど、、、。   電動ものはどうしても熱を持つのでやっぱりとは思いつつ、、、まぁ、今回はこれで我慢しよう。   

それでも市販のものとは香りが違う!

Kinako1 Kinako2

|

« ご招待! | トップページ | 猫のいる風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/13984321

この記事へのトラックバック一覧です: また、げんこつあめ :

« ご招待! | トップページ | 猫のいる風景 »