« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

姥百合、その後

茶の木の間にあって、チョッと触れるとハラハラと種が舞い始めた姥百合。

思ったより小さな、、、、。薄く透き通った羽に一粒づつ挟まれ見事に並んでいる。
一輪の花包の中に何百枚の種があるのか?  すべてが発芽するとは思わないけど。

こんなに小さな種から、来春にあのような太い芽が出る訳が無い。何年か地中でしっかりと球根を育ててから地上に現れるのかも、、、、、。時が来て、この茶畑に咲き乱れる姥百合を思うと、、、、、。   山姥よ! それまで命永らえるべし!!!

B1 B4 B3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まきばの家

来春四月に始動の「デンマーク牧場まきばの家」。

子供たちを暖かく包み込めるような行き届いた設計。
此処で育ち大人になって社会に出てから、何かの折に一瞬でもいいから
まきばの家に暮らしたことをSyu3誇りに思うことが出来れば、、、、。



Syu1 Syu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねずみ大根

暮れに千曲川流域の郷土料理「おしぼりうどん」を頂いた。

生のうどんに味噌と小さな大根が添えられて、丁寧な説明文が付いていた。
このチビ大根はねずみ大根と呼ばれ辛味が強く下ろして絞り、味噌を加えてうどんや蕎麦のつけ汁にするとのこと。   
婆は試しに小さな一個のねずみ大根を釜揚げシラスの下ろしあえに、、、、、。口の中に広がる辛さは並の辛さではないけど美味しい!大根本来の味がして、うっすらと甘さが後に残る。  タイミングよろしくAIR,BE,PALにこのねずみ大根が載り、取り寄せが出来るとのこと!   ねずみ大根振興協議会から届いたコロコロのチビ大根。

早速、お餅を焼いてねずみを下ろて醤油味。 最高!!!

Nezu2 Nezu1  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山椒魚

我家に棲みついて何年になるか、友人の音具作家Tさん作。

来年オープンの児童養護施設「まきばの家」のプレイルームに旅立ちする。
このまま我家で朽ち果てさせることは忍びなく、いずれは幼稚園か保育園と
以前から思っていたけど、、、、。終の棲家は「まきばの家」に決まった。

檜の大木を割った2メートル強の代物。足の不自由な婆のベンチとして
活躍してくれていたけど、これからはこども達を見守って暮らして欲しい。

使い込んで艶の出た山椒魚。 今回チョッと寄り道して、「温もり、、、」展。

Ino5_1 Ino4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノブタ

ウールで作る猪は一歩間違えば豚になる事、請け合う。

俳画の先生にお伺い立てた。如何したら猪になるのかと。

婆の目にちらつくのは昨年裏山で獲れた奴。 触ったらビックリするほど
硬かった。針のような毛がまばらに生えて、、牙はあったかな?

そう!牙つけて顔を尖らせれば変身するかな? 結果はイノブタ。

Ino1_3 Ino2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納品間近

先日はSさん今日はKさんと、ひつじ作りに強力な助っ人が現れた。

骨組みにウールを巻きながら横目で見ると、ベルつけて、
袋に入れて、シールを貼ってとkさんの手順のいいこと! 
お帰りの時までに百個が出来上がった。

あと一息、今年の内には納品?出来そう!!!    ありがとう! 

Ato2 Ato1     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコはご存知!

日が落ちて冷え込んでくる頃、爺はストーブを燃やし始める。  粉炭ほかほかの炬燵を設えるのも爺の役目。  もう、そろそろかしらとやって来るのがホカホカ大好きのチャトラン嬢。 炭が馴染むまで炬燵には行かず、ストーブの傍に、、、、、。

今夜も「エコ&キャンドルナイト」を愉しむために燭台と百匁目ローソクを用意して、、、と、
先客が居て、婆のことを睨んだけどお引取り願う。  だから嫌われる筈!

この位明るいと新聞が読めるかもしれないと、、、、、、

Ak1 Ak2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコ&、、、

エコ&キャンドルナイトが昨夜から始まり、泥んこ羊メンバーはKさんのステキなキャンドルを灯して自宅での参加。

婆宅、外灯をランタンにして、電話の傍にKさんからのキャンドルを、それにストーブでチロチロ燃えてる火。 暗い家の中でこの土間の一角だけが柔らかい明かりに包まれている。
薪が爆ぜる音、やかんの滾る音も常より優しく聞こえて、、、、。

日常の暮らし、電気ガスに頼っているけど、,、、この一時を大切にしたい。

Akari3 Akari1 Akari2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

遠い昔、、、

Kさんからのお誘いを受けて、「温暖化アクションキャンペーン・エコ&
キャンドルナイト」にデンマーク牧場泥んこ羊として参加することに。

物置の隅で埃まみれになっていた燭台とローソク。
終戦後の停電時代?、停電になるとこの燭台にローソクをつけて
食卓についた記憶がある。

イヴの24日、キャロルの聖歌隊を迎える時にだけ灯したローソク。一緒に歌った賛美歌の旋律が口をついて出て、、、、。思わず胸がいっぱいに、、、、。

半世紀も前のことなのに、つい昨日のような気がして。

E2 E1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにより!

鮎釣り名人でおとり小屋のTさんが、軽トラ山盛りの薪を届けてくれた。

隙間だらけの陋屋は電気ガスのストーブを幾つ点けてもダメ!  薪に限る。
それも広葉樹を一年寝かせたもの。 去年切り倒したとのこと。

あとでもう一度運んで来るヨと云って帰っていった。  有り難う!!!

Ayu2 Ayu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内職持参!

始まってから半月過ぎた「温もり、、、、」展示。  

日曜日だけはとの要請があり一日詰めることにする。手持ち無沙汰を予測して
一月の「まきばの家」竣工式で使う「ひつじ」の骨組みの内職開始!
何が出来ますかと聞かれ、サンプル一つと、、、、原毛が無い。 ヒイラギに
つけてあるエンゼルから、三匹のスリムひつじが誕生した。 ごめんね!

モールを折り曲げ組み立てたひつじの骨、80匹が一日の成果となる。

Nai2 Nai1 Nai4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限りなく和牛、、、

デンマーク牧場の自家生産牛肉、F1クロスの牡。名前は北斗。

これぞ牛(ぎゅう)の味! 牧場のぎゅう以外は口にしないと決めている婆。  ステーキ用からひき肉まで冷凍保存で、次の出荷を待つのみ。 今回久し振りの販売で恩恵に浴することが出来た。  ローストビーフ用だけは届いたら直にオーブンへ、、、、。

2㌔の塊りが見事に焼き上がり、端っこにナイフを入れてチョッとお味見を!

Bee1 Bee3 Bee4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年もよろしく!

泥んこ羊展が終わり、こどもの家への献金も出来て屋根裏部屋の大掃除。

健康を取り戻したお二人さんも婆をハラハラさせながらの復帰で、この一年の
ご苦労様やら、反省、来年への期待などを含めて締めくくりのお食事会。
ご協力いただいたオジサマたちも巻き込んでのお出掛け。行った先は、、、、、
予約済みの中華料理店。 味の方は可もなく不可もなし!

みんなの笑顔がご馳走と、、、ありがとう! 来年もどうぞよろしく!!!

Img_0105s Hao1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泥んこ羊の晴れ舞台!

児童養護施設 まきばの家 竣工。   デンマーク牧場の中に出来た「まきばの家」。
来年4月にオープンと決まり、1月には竣工式が行なわれる。

式にご出席の方々へのお礼として、差し上げる事になったのが、この羊たち!
80人位かナ?が150人になり、出欠締め切りまでにはまだ増えそう!

羊の群に追いかけられる夢が来年の「初夢」?  一日に何匹出来る?Maki1 Maki2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰でも出来る!

用意するもの。  両手・膝・フワフワの羊の毛・超太い編み棒2本。

フワフワを膝の上で転がしながら紐状に繋いで、紐が出来る傍から超太編み棒で編んでいく。目数は10目位。 面白いほど早く出来て、誰にでも出来るマフラー。泥んこ羊の作品展で人気NO1だったキイウイクラフト。Mさん伝授の超特急編物。

kさん出品の草木染めのフワフワ羊毛は足りなくなって追加となった!

Ha1 Ha3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がついたら

気がついたら

なんとも綺麗に色付いた事!ブルーベリーの紅葉。慌ただしさに追われる日が続き、ホッとしたら、、、 来年の収穫を期待して!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

静岡カントリー浜岡コース

静岡カントリー浜岡コース

「温もり、、、」の会場はここ!ゴルコース付ホテル。目の前が遠州灘。夕陽がさいこう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

同時開催

Img_0091_1 Hama5 Img_0095

12月に入って静岡カントリーで始まった「ぬくもり、、、」展。

一昨年のクリスマスにプレゼント用として泥んこ羊の品を展示ことがあり、その時は他にも賑やかな手作りの品が出されていた。 そのつもりで気軽くお引き受けしたのが、、、、。春先のお話では婆の品だけと。 とても有り難いお話だけど「泥んこ」もあるし、、、、。

そんな事で、搬入、展示、開催中の管理すべてをお任せしての二十六日間。
泥んこ羊の片付けも一段落したので、ちょっと覗きに伺ってみた。  無責任な婆!

クラブハウスも兼ねた森閑としたホテルの一廓がカルチャーフロア。 
西欧風の室内、ディスプレイは流石に洗練されたもの。 
展示されたものたちは孫にも衣装とすまし顔!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

証文の出し遅れ!

五日に終った「泥んこ羊作品展」。その日の内に「終ったよ!」と発信しなきゃ意味ないのに、NIFTYさんメンテナンスで今日までお休み。 証文の出し遅れとはこの事!

会場の大村屋さんや、お客さまのお力添えと、そしてスタッフの頑張りで無事に会を終えることが出来て感謝!感謝!  先ずは一息ついて、、、ご苦労様でした!

ディスプレーに使った品、ゴミの大袋それに展示品の残りを片付けるのに丸一日費やす。

M氏力作のポスター、大切に保管すべし!

Dsc00006_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

俄か木工

mさん伝授のキイウイクラフト。 泥んこ羊作品展の会場で実演?中。
膝の上で転がすだけの糸作り。「太ーい棒針で編めばあっと云う間にステキなマフラーが出来ますよ」と、、、、。反応は確実にあって。  お客様にデンマーク牧場の羊毛をPRさせて頂くにはこれっきゃない!  そのふとーい棒針が並の太さではない。 お店にあるかどうか、あっても値段が張るかも。  そこで婆は、、、、ホームセンターで16,7ミリの棒を求めて自作する事に。
明日、会場に持参するために夜なべ仕事は俄か木工職人。  幸いに道具は爺のものが揃っているので拝借する。  切り出し小刀、のこぎり、やすりを駆使して四苦八苦。
仕上げは「えごま」油で磨いて、、、、三組の極々太の棒針の出来上がり!!!

Mo1 Mo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大小併せて

「デンマーク牧場泥んこ羊」の晴れ舞台。 今日から五日間の会場は酒造場。
大村屋酒造さんの会議室に大小併せて百点余りの作品を展示。

羊毛2㌔を使ってみんなでフェルトした大きなマットを正面に、手紡ぎした毛糸やセーター、フェルトの帽子、マフラー、樅の木につけたオーナメントまで汗の結晶が並ぶ。

皆様のお出でをお待ちしてます。   デンマーク牧場泥んこ羊一同より

Dd1 Dd2 Dd3 Dd4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »