« サリー??? | トップページ | 半端もの »

祭 その3

神社の境内にお清めの為の手水鉢がある。  備え付けの柄杓は年毎に新しいものを二つ用意する。  昔からの慣わしで、これもお当家が作らねばならぬ。           ここに住み着いて三度目のお当家、細工ものは爺の担当と自然の成り行きか。  孟宗の青竹を一本届けてもらい、昼前に二つのみずみずしい柄杓が完成!

Hisyaku_1 Hisyaku2

|

« サリー??? | トップページ | 半端もの »

コメント


神社のシシャクまで手を伸ばすとは、やはりご夫婦の生活は、本物ですね。
ところで、私のブログのコメント欄へ投稿していただいたのがきっかけで、高校時代の兵藤氏が「てこさん」(中学時代のあだ名)で投稿してくれました。彼にこのブログを教えますのでヨロシク。

投稿: 半田 | 2006年10月20日 (金) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/12317752

この記事へのトラックバック一覧です: 祭 その3:

« サリー??? | トップページ | 半端もの »