« ヒマラヤの麓から | トップページ | 祭 お疲れさま! »

祭 その4

祭りの前日、お宮さんに朝8時集合。  幟を立て、飾りつけするのは男衆。神殿の掃除は、、、、。  くもの巣だらけのトイレ、台所は動きの悪い婆が引き受ける。 神主が居るわけではない神社とて、人が訪れるのは年2回元日と祭りの日のみ故、汚れ方は推して知るべし。   幟をたてるのも並みのチカラ仕事では済まない。ご苦労さま!

献じる料理は3品が慣わしの、煮豆・ピリ辛コンニャク・大なます。  八十人分を午後に調理してなんとか完成。 7年先のお当家はもう動けないなと歳を感じた婆。  明日が思いやられる! 

Nobori2 Nobori1 Nobori4

|

« ヒマラヤの麓から | トップページ | 祭 お疲れさま! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/12364359

この記事へのトラックバック一覧です: 祭 その4:

« ヒマラヤの麓から | トップページ | 祭 お疲れさま! »