« 来ると思ったけど、、、 | トップページ | 祭 その1 »

ごみ取りは永遠に

泥んこ羊、定例作業日。 毛洗いも一段落してごみ取り済みのウールをドラムカーダーにかける。  一番若くて元気印のTさんにカーダーをお任せして、後の人は只ひたすらごみ取りに専念する。  牧草地の彼方此方にチカラシバの穂が風にそよいでいるけど、あれもごみの元凶!              見違えるばかりにフワッとなったウール、800g。   大きなマットやチェアマットにするのには、まだまだ足りない。   12月までに何とかしなきゃ、、、、、!

Dora1 Dora3

|

« 来ると思ったけど、、、 | トップページ | 祭 その1 »

コメント

初めてトラックバックなる物をさせていただきました。
羊毛洗いとゴミ取り、ぼちぼちがんばっています。

投稿: chico-labo | 2006年10月19日 (木) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/12259325

この記事へのトラックバック一覧です: ごみ取りは永遠に:

» 種、たね! [季節の中で 暮らしの中で -Through the seasons and daily life-]
いいお天気。 やまんばさんに分けてもらったフリースに手を付ける。 小さな羊一頭からくるりともらった羊毛。 一つなぎになったこれをフリースと言います。 ユニクロの「フリース」の元はこれだと思う。 両脇からパタンと真ん中に寄せて くるくるっと端から巻いて包んでありました。 そこからソーティングといって紡ぎに適当でない背中や足周辺の部分を取り除く。 (ソーティングってハリーポッターでも出てきます。毎年の1年... [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 21時38分

« 来ると思ったけど、、、 | トップページ | 祭 その1 »