« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

間に合ったよっ!

桃がやっと手に入った何時もの無人販売。 お雛様にはどうしてもこれがお似合い! このあたりのひな祭りがヤッパリ自然の成り行きかも~~~。 

だけど4月になるのに、この異常な寒さは何でしょうか。ゆうべ久振りの露天風呂で雪が舞っていました。 温度計は真冬並!   桜の花びらが凍ってしまいそう!

Dsc00019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枯れ薄の行方

2月に刈った薄。いい具合に干上がりいよいよ出番となりました。

今回は穂先だけを使います。縦横とも麻にした中に、このように織りこみアクセントに。節を取り除いた茎も織の素材としてとても大切。艶のある枯れ葉色です。

織ったり紡いだりしてる時には、「音」が欲しくて小さく流して~~~ 今、サティです。

          DSC00004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キイロの好きな~

どの色がいいかしら?何時誰に聞かれてもキイロ。幼い時からキイロが好きでした。
大好きなキイロの花が咲き乱れる季になると、キイロのリボンをつけて得意満面で鏡を覗いた日のことが思い出されるのです。 四つか五つでしょうか。70年近くも前のことなのに何故かはっきりと~~~。 

DSC00002 DSC00003  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ひつじまつり」にどうぞ!

     「第16回ひつじまつり」へのお誘い!

とっても愉しくて、とっても美味しいおまつりですよ

Image1-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欅造りの~~

 4月は竜山村、5月はデンマーク牧場と「羊のおまつり」が続くので「泥んこ羊」のメンバーは準備に追われててんてこ舞いです。  今年の「やってみよう!」はドロップスピンドルで糸紡ぎをやる事に。

さて、その時に使うスピンドルを作るのは爺のお役目。木工技術の腕は確かな筈ですが~~~。凝り性なんです! けやきの板を削り、一つ一つ丹念に磨きをかけて~~~。
大量生産なんかもってのほか、値段なんかつけると怒鳴られる始末。 皆さん体験したらご返却くださいね。 ごめんなさい!

この欅のスピンドルは使い込むほどに艶が出て、なかなかの代物です。

DSC00023

   DSC00020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンクス・ロフタン誕生

幼い、初産、育児拒否 。今日で5日目、ついに昨日から母さんの代わりを始めた由実ちゃんです。2㌔しかないチッチャイ仔。「ペットにしないからね!」って生まれる前は云ってたんです。 でもそれは時と場合で育児拒否ではどうしても哺乳しなきゃ~~~。

抱っこして、哺乳瓶で~~~。お尻の始末は牧用犬紛いが綺麗に舐めてくれて~~~。

こうなれば、嫌でもペットのマンクス娘が育ってしまうでしょうね。  でも可愛い!!!

 

mannkusuDSC00014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臭い奴!

水玉模様で可愛くて~~~。誰でも知ってるてんとう虫です。
毎年、秋がお終いになる頃になると、この虫たちの集団が日向ぼっこを始めます。窓枠の上だとか壁の隅に何十匹もかたまっていることがあります。別に悪さをする訳ではないし一時的な現象と、気にも留めていませんでした。

今季はなんと物凄い大群。外壁からガラス窓にビッシリのてんとう虫の塊。寒さが増すにつれて数は減ったのですが、お日さまがあたると窓ガラスに何処からとも無くもぞもぞと集まってくるのです。 気にしなきゃいいけど、つい一匹二匹と潰してしまう。  てんとう虫がこんなに臭いなんて。 tenntoumusi 屁ッピリ虫!(かめむし)どころの騒ぎじゃない!                              

鴨居からチョッと吸い込んだらご覧の通り。  ちっとも可愛くないからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

籤運は?

先日のこと、この目を疑うようなメールが舞い込み思わず老眼鏡を掛けなおしてしまいました。 TOKAIのセ、トレボンさんからの「当選メール」。ワクワクキャンペーンの副賞とのこと。何時応募したのかしら?流行のスイ―ツは関係ないよ!とばかり横目で見てたけど~~~。 それにしても籤運はめっぽう弱い婆。この歳になって運がよくなったのか?

今日、トレボンさんから贈られて参りましたのは、「QUOカード」5百円券。 婆の住む所にはコンビニないんですよ。今度街に出たら寄ってみようかしらね。

レジで出したら「葉っぱ」になってなきゃいいけど~~~。

DSC00019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶり返し

「山の家」でのフェルトワークショップが無事に終了。待ってたみたいに寒さがぶり返して、昨日も今朝もマイナス温度。めだかの棲家は又凍りついて姿なし。「山の家」の桜のつぼみが膨らんでいたのをみて誰かが、宅急便に枝を入れて送ったら開けたとき咲いてるかもよって云ってたっけ。 この寒さで又遅れそう。

アタフタしてて気が付かなかったら、連翹が五分咲きになっている。此方もチョッと遅れ気味。

DSC00025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生後10日?

ジョリーさんと浜北夫人のお供で夢家へ。2月末に生まれた仔がこんなに大きくなっていた。サホークの娘。可愛い事この上なし! この位の大きさで居ればいいのに~~~。

明日からの「ジョリージョンソン・フェルトワークショップ」の前にチョッとした旅行気分。とても愉しい1日でした。お昼も美味しく頂きました。夢家、ジョリーさんそして浜北夫人に感謝!

DSC00011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メダカは知ってる

ついこの間まで凍りついていたメダカの棲家。
厳寒だった今年は越冬出来ないと思ってたのに、日中のポカポカ陽気に水藻の間から元気な姿! 寒い間は全然姿をみせず、よく生きてたね。何食べてたのかしら。 もっと暖かくなると、また卵を沢山産みそうな。
メダカは知ってる春の訪れ!  DSC00008 季節を感じとる生命力の素晴らしさ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ、なーんだ!

美容院からトリミングした毛をごっそり貰ってきたんです。ペットの美容院ですよ。
何方かに犬の毛は臭うのでは?とご心配いただきましたっけ。  匂い、嗅ぐ?大丈夫!臭くないからね。 ちゃんと洗いました。 それを乾かしているんですよ。

何にするのかですって? 
ジョリーさんのフェルトワークショップを3年ぶりに「山の家」で開催します。テーマは「羊毛と他の繊維を混ぜる」。  ウール以外の繊維ならなんでも可。絹、馬の毛、麻などそれぞれに持ち寄り混毛してフェルト化する。  という訳で、婆はこれを提供いたします。DSC00009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンジーとお礼状

給食でお世話になっている小母さん、学校への往き帰りを守ってくれる小父さんたち、お巡りさん、それに夢講座のお婆さん。拍手の中を段の上に招かれる。チョッと恥ずかしい! 
一人づつに子供たちからのお礼の言葉と綺麗なパンジーを。

2年生の薫君と英美ちゃんのご挨拶です。

「伊久美ゆめこうざにきてくれてありがとうございます。ぼくはひつじのけが石にくっつくなんてしらなかったのでおしえてくれたのでわかりました。楽しかったです。」

伊久美ゆめこうざのときに羊の毛のことをおしえてくれてありがとうございます。また伊久美小学校にきてください。」

カラーの花束は副校長さんが皆に公開してくださいました。  ありがとう!!!

DSC00007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お招きに!

地元の小学校から「感謝の会」の招待状が届いた。年に何回か子供たちと一緒に、草木染めやフェルトメイクを愉しんでいるのでお呼びが掛ったらしい。
さて、何かプレゼントをと思いついたのがカラーの花束。これも羊の毛だよ!ってネ。
みんなフェルトの時間が大好き。発想の豊かさには何時も感心してしまう。少人数のために1年生から6年生までみんな一緒。2時間ほどの愉しいひととき。                

この4月、1年生は誰もいない。全校生徒16名になる小さな学校です。

DSC00002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »