« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

たっぷりと

DSC00013

洋花が向かない我が家と思いきや、たっぷりと壷に投げ込むとなかなかのもの!下りの部落からのトルコキキョウ。

全然雨が降らず、遂に簡易水道はピンチ!夜間断水となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも余る

DSC00009 お正月も普段と変わらない暮し。

お三が日くらいはお雑煮にと、ほんの少しお餅を頼んだ。1㌔で16枚に切れる一番小さなのしもちが届いた。それでも余りそう。

手間隙かけておせち料理を作ったのは何時の日だったでしょう。遠い昔になりました。

出来合いのきれいに盛られたアレは要りません。常の暮しの中でほんのチョッピリだけ本物の味で贅沢させて頂いているので充分。さて!今夜は何にしましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪の炎

DSC00008 今朝は-6度。簡易水道も沢からの水も凍り付いている。

暗くなる前からストーブに火を入れるのは爺の仕事。それでないと土間は暖まらないのです。 ちろちろと燃える火は寒さの夜に無くてはならないモノのひとつ。どんな人でもこれを見る時ホッとした気持ちになるのでは?

公会堂のお掃除当番が回ってきて今日がその日。半人前しか動けなくて若い2人にお気の毒だけど仕方なし。ここも水道が凍っていたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪ストーブ

DSC00008 山仕事している友人からの贈り物! ガスよりも電気よりも何といっても一番は薪ストーブの暖。 歳をとり自分で薪が調達出来なくなったら~~~と考えてしまう。この寒さの時に何よりの贈り物です。

夜明け前から降った雪がうっすらと積もり凍り付いている。恐る恐るゆっくり足を運ぶ。山姥の足は人工骨、転んだら一大事!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍えるめだか

DSC00030 暖冬の予報だしたの誰でしょうね!まだ12月だというのにこの寒さ!今朝、水道は凍るし風花は舞うし、メダカさん大丈夫?今夜は莚かけてあげるからね。

山姥は着膨れてコロコロになってますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンチングとは

Image1 原点は鉄砲撃ちが被る帽子。故にハンチングと、、、。被りやすくて格好が良くないとダメ!形が決まるまでの難しい事といったら!モデルが鏡とニラメッコで注文の煩いこと。これは男の帽子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「泥んこ羊」のオリジナル

DSC00043 大好評だった羊マット。坐り心地は最高でほっかりしてて、、、、、。これなら草の実や干草のかけらをすっかり取らなくても宜しいかなと、、、、、。一つ一つみーんなそれぞれに違う羊達で作るのがとても愉しいし、、、、。他所にはない「泥んこ羊」のオリジナル!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支えられて

Image1 初めての場所、酒造場の試飲ルーム。ハラハラドキドキしながらの五日間でした。大村屋の社長、奥様、社員の方たち。お客様も。皆に支えられて無事に閉会出来ました。「泥んこ羊」のメンバーには言い尽くせない程の感謝で一杯。

我が同居人さま、けんかしながらですが、ご協力がなければ出来ませんでした。

みなさま、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日酔い気味

DSC00002 三日目となると、そろそろ酔いが回ってきたみたい。ゆっくり寝てもチョッピリ二日酔い気味?

何しろこれだけの瓶に囲まれているのですから無理も無いこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊び心は歳の所為

DSC00007 一升瓶十本。ご覧のような展示は如何でしょう!昨日から始まった山姥「紡いで織ってフェルトして」の作品展。新装なった酒造場試飲室の試運転が山姥に課せられました。お酒も一緒に展示しましょとあいなりました。 大好評!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »